Try UQ mobile申し込みの手順

Try UQ mobileとは

Try UQ mobileとはUQ mobileで販売されているスマホを15日間無料でお試しができるサービスになります。

UQは他にもWiMAXを15日間体験できるTry WiMAXなどのサービスも行っています。

今回はTry UQ mobileの申し込みから端末が届くまでの流れを記述していきたいと思います。

スポンサードリンク

1.Try UQ mobileの申し込みをする

①まずはレンタルしたい端末の空きがあるか確認します。

②レンタルしたい端末に空きがあれば申し込みを始めます。

では早速、申し込んでみましょう。

UQの店頭からレンタルも可能ですがSIMのみのレンタルに限られてしまうので、スマホとSIMをセットでレンタルしたい場合はWEBから申し込むしかありません。

今回はスマホ+SIMをセットでレンタルするので、WEBで申し込むをクリックします。

2.規約に同意する

次に重要項目説明の画面になります。こちらは一通り目通して同意するにチャックをします。実はこの約款や重要事項にはとても重要なことが記載されているのでよく読んでおきましょう。

重要事項ではレンタル期限を過ぎても返却されない場合は違約金が発生します。

  • UIMカード違約金:3,000円
  • スマートフォン本体:30,000円

返却期限を過ぎても返却されない場合、最大33,000円の違約金を登録したクレジットカードで支払うことになるので注意しましょう。

3.仮登録をする

次にメールアドレスや認証送付先の携帯電話番号または携帯のメールアドレスを登録します。

認証には携帯番号または携帯メールアドレスどちらかで認証します。今回は携帯電話番号で認証します。次へをクリックすると仮登録が完了します。

仮登録完了の画面に切り替わります。

4.本登録する

①次は本登録を開始します。仮登録完了後に登録したメールアドレスに以下のようなURLが記載されたメールが届きます。

②URLをクリックすると申し込み番号と認証コードを入力する画面に切り替わります。

③また、お使いの携帯電話にショートメールで認証コードが送られてきますので、先ほどのメールの認証URLから入り認証コード番号を入力し、認証を済ませます。

5.必要な情報を入力し申し込み完了する

次に名前住所とクレジットカード情報を入力します。また、簡単なアンケートに答えて送信します。

Try UQ mobileを申し込む際にはクレジットカード情報は必ず必要になります。

もし、端末が期限に返却されない場合や行為に故障させた場合などUQ側に損害が出た場合の金額をUQ側が予め確保するためになります。

クレジットカードの利用可能残高がギリギリの場合は申し込みできない場合があるので、Try UQ mobileを申し込む前に利用可能残高を確認してもいいかもしれません。

簡単なアンケートなので答えておきましょう。

次に申し込み内容の確認画面になるので、間違いがなければ申し込むをクリックします。

申し込みを完了といった画面になれば申し込み完了です。同時に登録したメールアドレスにも申し込み完了メールが届きます。

6.レンタル機器出荷手続き完了のメールが届く

次に発送通知が登録したメールアドレスに届きます。このメールには返却期限などが記載されているので削除しないようにしましょう。発送された日からレンタル期間が開始されます。

早ければ当日に発送されますが、午後になる場合は翌日発送になります。発送から到着まではお住いの地域によって異なります。

早ければ翌日に端末本体一式が届きます。

Try UQ mobileまとめ

今回はTry UQ mobileの申し込みから端末が届くまでの流れをご紹介しました。UQモバイルを15日間無料で体験できるのでとても便利なサービスだと思います。

レンタル期間は15日間となっていますが、配送期間も入るので実際は11日間前後になるかと思います。それでも十分に体感できるので興味があれば是非申し込んでみてください。

▷▷Try UQ mobileはこちら

次回は今回Try UQ mobileを利用してレンタルした「OPPO R17 neo」を実際に触れてみてレビューも含めてご紹介します。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク