YmobileのポケットWi-Fiをおすすめしない3つの理由

ポケットWi-Fiについて

PocketWi-Fiを検討しているけど、どんなサービスで料金はどうなんだろう?

PocketWi-Fiは今では人気のサービスです。しかし、申し込み先を間違えると制限だらけで全く使い物にならないサービスもあります。

ここではYmobileのpocketWi-Fiについて解説します。

YmobileのpocketWi-Fi料金について

YmobileのポケットWi-Fiには3つのプランがあります。

  • 月7GBまでのpocketWi-Fiプラン2(月々3,696円〜)
  • 月5GBまでのpocketWi-Fiプラン2ライト(月々2,480円〜)
  • 月1GBまでのデータプランS(月々1,980円〜)

一見、お得に見えますが決められた通信容量に達すると速度制限にかかります。

YmobileのPocket Wi-Fiの契約期間は3年になります。また、機種代金は別途発生します。

スポンサードリンク

オススメしない理由その1(料金が高くつく)

以前までは定額の料金で7GB以上利用できるプランがありましたが、新規受付を終了してしまったため、今は最大で月に7GBまでのプランしか選べなくなりました。

通信容量が多くても最大7GBと定められているので、それ以上利用する場合は500MBごとに500円の追加料金が発生します。

データ通信を月7GBで収まるくらいしか使わない方はいいかもしれませんが、7GBを超える容量を消費する方は料金の面で損をしてしまいます。

特に動画をたくさん視聴する方は月7GBでは足りないと思います。

オススメしない理由その2(通信容量に制限がある)

pocketWi-Fiプラン2の場合、月7GB以上利用すると速度制限にかかります。

速度制限時の通信速度は128kbpsです。この速度でYouTube視聴は厳しく、WEBで調べごとするのにもストレスを感じるほど低速になります。

また、3日間で10GB以上利用すると当日の18時〜翌日の1時まで速度制限にかかります。

ただし、YmobileのpocketWi-Fiは都心ならアドバンスオプション(月額684円)を利用することで、通信量に制限なく利用できます。

例えば、「Pocket WiFiプラン2」の場合、月間で高速通信が利用できる容量は7GBまでになります。しかし、アドバンスオプションに加入すると7GBを超えても高速通信が利用できます。

しかし、アドバンスモードに対応したエリアが自体が狭く、アドバンスモードを利用できない場所もあります。

都心とは大きく通信環境が異なるため、都心に偏った評価はあまり参考にならないと思います。

オススメしない理由その3(解約料金が高くつく)

YmobileのPocketWi-Fiは契約期間は3年間と長い契約期間になります。途中解約する場合は月額料金の他に違約金9,500円が別途発生します。

また、端末を分割払いにした場合、端末代の残債分は引き続き支払わなければなりません。

特にYmobileの場合は端末代金が高いので注意が必要です。

他のpocketWi-Fiサービスにも違約金はありますが、いざ契約してみたけど通信品質が悪くて解約したいといった場合、高い出費になってしまいます。

端末について

現在、Ymobileで販売されているモバイルWi-Fi用の端末の最新機種は2019年3月発売の801HWという機種になります。

801HWは5CA(5キャリアアグリゲーション)対応でYmobileのPocketWi-Fiでは最も性能が良い端末になります。

端末代金は一括払いで60,264円で購入できます。また、分割購入の場合は1,674円/月×36ヶ月の分割支払いになります。

今購入する場合は以下のようなイメージの価格になります。

2019年3月時点の価格になります。

端末代金が60,264円を3年間分割で支払う場合、月1,674円(36ヶ月払い)を端末代金として支払います。また、料金プランとして月額3,991円が月額料金としてかかります。

その他に割引として、毎月1,134円の割引が36ヶ月間適用されます。

▷Ymobile公式サイト

その他のサービスの端末と比較

801HWと他社の端末を比較します。

WiMAXサービスのW06は下り最大1237Mbpsの高速通信に対応。ドコモのHW-01Lは1288Mbpsの高速通信に対応しています。

同じHUAWEI製の端末ですが、通信網によって通信速度が異なっているようです。

Ymobileの最新端末である801HWも今回ギガビット越えを期待してはいましたが、そこまでに至りませんでした。

YmobileのpocketWi-Fiまとめ

YmobileのpocketWi-Fiは月7GBといった上限が定められ、7GB以上利用するためには500MBにつき500円を追加で支払う必要があります。

通信容量を超えた分は追加料金が高くついてしまうのであまりおすすめしません。

今からPocketWi-Fiを検討している方は速度制限が比較的緩いWiMAXをおすすめします。

▷▷WiMAXキャンペーン比較!オススメなプロバイダ3選

スポンサードリンク