2020年クラウドWi-Fiおすすめ3選比較!

クラウドWi-Fiとは

クラウドWi-Fiってどうなの?

クラウドWi-FiはWiMAXやY!mobileのPocketWi-Fiのような従来のサービスとは少し異なったサービスになります。

最大の特徴は既存キャリアの通信網を利用し、新たな通信技術を採用しています。

固定回線と比べ、初期工事費用などが不要なので、維持費などのコストが低く、電波環境さえあれば家でも外でも利用できるメリットがあります。

クラウドWi-Fiって何?

クラウドWi-Fiの特徴

・通信容量の制限がない

・大手3キャリアのLTE通信網を利用している

・クラウドSIM技術を採用している

クラウドSIM通信技術について

クラウドSIMの通信技術とは、主にSoftBank、au、docomoなどのLTE通信網を利用したサービスになります。

端末に直接SIMカードの差し込みが不要で、クラウドサーバーに差し込まれている膨大な数のSIMカードの中から、利用場所の電波環境に合わせ最適なSIMカードを自動で選択してくれる「クラウドSIM」という新しい通信テクノロジーです。

1枚のSIMカードに依存しないため、契約者数が増加したとしても他のユーザーの利用数や利用量などに影響されない技術になります。

あくまで自動で1端末につき1枚のSIMカードが自動的に指定されるため、手動でキャリアを選択することはできません。

「クラウドSIM」技術を利用したサービスがクラウドWi-Fiサービスになります。

提供エリアについて

提供エリアは大手3キャリア(SoftBank・au・docomo)LTEの提供エリア内であれば利用が可能なため、各社、日本国内においての人口カバー率は99パーセント超となっていますので、首都圏や地方都市においてもほぼカバーされています。

しかし、稀に携帯電波が入らない山間部やトンネルなどは存在しますので、日本全域が完全にカバーされていない場合もあります。

その他にもWiMAXやY!mobileのPocketWi-Fiなどのサービスがありますが、クラウドWi-Fiとは利用する通信網も通信技術も異なるため、全く別のサービスということになります。

通信速度制限はあるの?

基本的に速度制限はないようですが、違法ダウンロードや長時間にわたって高画質な動画を流し続ける場合は速度が制限される場合もあるようです。

しかし、かなりヘビーに利用しない限り制限されることはありません。

実際に筆者もYouTubeを長い時間視聴したこともありますが、今までに速度制限されたことは一度もありません。ただし、容量の重たい動画を連続してアップロードしたり、見ていない動画を1日中流し続けるのは避けたほうが良いかもしれません。

契約期間・違約金について

様々なクラウドポケットWi-Fiサービスが存在しますが、それぞれ契約期間(縛り期間)や違約金などが異なっていますので、確認しましょう。

現在、クラウドWi-Fiサービスを提供している注目の3社は「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」「クラウドWi-Fi」を例にあげます。

それぞれ、契約期間(縛り期間)が異なることがお分かりいただけるかと思います。

クラウドWi-Fiサービス注目の3社費用比較

続いて、クラウドWi-Fiサービスを提供している注目の3社の費用を比較してみました。参考にしてみてください。

尚、保証サービスといったオプションサービスの料金は含まれていません。

費用のみで比較すると「Mugen WiFi」がクラウドWi-Fiの中ではお得なサービスという結果になりました。しかし、縛り期間などが異なるため、利用期間によっては解約料金などの関係で異なってくるでしょう。

また、現在、クラウドWi-Fiサービスにおいて、割引やキャッシュバックのような特典を還元するキャンペーンは行っていません。

一応、参考までにWiMAXサービスも比較してみました。

端末スペック情報

ご紹介している3社のサービスの端末をご紹介しますが、基本的には同じメーカーなので、性能に違いはありません。

また、Wi-Fiは2.4GHz帯のみの対応なので、5GHz帯には未対応になります。

基本的に電源を入れてWi-Fi接続するだけですぐに利用できます。難しい設定は必要ありません。

端末補償オプションについて

続いて、端末の故障などが起きた場合の補償サービスについて解説します。

基本的には水濡れ・破損・全損などには対応した補償オプションサービスですが、紛失や盗難には対応していません。

また、補償回数に若干の違いがあります。端末機器の補償に関しては任意なので加入するしないは個人の判断になります。

基本的に室内での利用がメインな方は加入する必要はないと思います。外出先で利用がメインで、キャンプなどのアウトドアが趣味の方は念の為、検討してもいいかもしれません。

注意点として、各社、補償オプションは初回の契約時にしか加入できません。途中から加入することはできませんのでご注意ください。

オススメのクラウドWi-Fiサービスはどれ?

クラウドWi-Fiサービスは様々な企業が参入しているため、あくまで現時点のおすすめにはなります。

1年以上利用することが前提であれば費用的にお得な「Mugen WiFi」がおすすめです。

しかし、費用的など、将来的に他の選択肢も検討したい方の場合は縛り期間がない方が使い勝手がいいと思います。

その場合に筆者がおすすめするサービスは「クラウドWi-Fi」です。

クラウドWi-Fi」は初期費用が他のサービスよりも少し高いのですが、1ヶ月契約後に解約料金なしでいつでも解約できる点は他のサービスに比べ、メリットが大きいです。

費用的な面でも比較的負担が少なく済むと思います。

また、今後新たなサービスが参入してくることも考えられますので、新たなサービスについては随時比較をし良質なサービスをご紹介していきます。

結論

1年以上の利用を検討している場合は「Mugen WiFi」がおすすめ。

そもそも短期間しか利用しない、または縛り期間がない方が良い方は「クラウドWi-Fi」がおすすめです。

スポンサードリンク